DHAEPAサプリメントのおすすめランキング

DHAEPAおすすめサプリメントの選び方

 

「頭の回転アップ」や「サラサラ生活」を目指して、魚に多く含まれる健康成分、DHAやEPAを積極的に摂取している人が増えています。DHAEPAサプリメントは、健康補助食品の中でもメジャーで人気の高い定番商品となりました。

 

DHAEPAサプリメント

 

 

多くのメーカーからさまざまなDHAEPAサプリメントが商品化されて発売されています。ドラッグストアやコンビニの店頭をはじめ、ネットショップ経由で良さそうなものを購入する機会も増えてきています。

 

ただ、あまりに種類が多すぎて、どのDHAEPAサプリメントを選んで良いのか悩んでしまうほどです。DHAサプリメントは、同じように魚から生まれたEPA、その他の健康成分も合わせて配合されていることが多いため、ますます混乱してしまいます。

 

サプリを選ぶとき、大切なポイントとはどのようなことでしょうか?つい配合量や効果に目が行きがちですが、安全性や信頼できる製造元かどうかなど、いくつかの基準が必要です。

 

安心して健康にプラスになるDHAEPAサプリメントの選び方を一緒に考えていきましょう。

 

DHAEPAサプリメント選びのポイント5つ!

 

もしかしてDHAEPAサプリメントは要らない!?

栄養成分がたっぷり詰まったDHA&EPAサプリメント。つい食生活が乱れがちな現代人なら、一度は飲んだことがあると思います。ただ、どんなサプリメントも、あくまで「栄養補助食品」であることに違いはありません。毎日の食事で不足してしまう栄養をカバーするために簡易的に飲む。それがサプリメントの役割です。

 

従って、ただ「健康に良いと聞いたから」「もっと元気になりたい!」といった理由だけで、DHAEPAサプリメントを飲もうとするのなら、一度立ち止まって考えてみてください。いつもより魚介類を増やすように心がけたり、野菜や果物の割合を増やしたり、そうした三度の食事でDHAEPAを増やせないだろうか。そこからまず栄養面を見直してみましょう。その上で、DHAやEPAが不足してしまうのなら、DHAEPAサプリメントに頼るのもおすすめです。

 

 

DHAEPAサプリメント選びのポイント:DHAやEPAの含有量

ただ多ければいいというわけではないのが栄養バランスの難しいところです。DHAやEPAも、普段の食事から少しずつ摂取していますので、DHAEPAサプリメントを多く取りすぎると、全体の摂取量が一日の目安を超えてしまうことになります。

 

厚生労働省が推奨する一日あたりのDHAとEPAの目安摂取量は、合わせて1000mg。日本人の平均摂取量は、この推奨値には達していません。従って、もっと摂取したいところなのですが、1日3000mg以上は摂りすぎとなって副作用のおそれが指摘されています。過剰摂取にならないことも頭に入れておく必要があります。

 

サプリメントから摂るDHAとEPAの量は、1日あたり合わせて1000mg以下にして、それ以外はDHAEPAの元である青魚を食べるようにしたいものです。

 

 

DHAEPAサプリメント選びのポイント:原材料の安全性

DHAEPAサプリメントは、青魚から作られます。安心して食べられる青魚を原材料にしていれば、DHAEPAサプリメントも不安なく摂取することができます。

 

ただ今日、漁場となる海の汚染が進んでおり、水銀やダイオキシンといった化学物質から放射性物質まで、さまざまな有害物質が青魚に蓄積している心配があります。DHAEPAサプリメントを選ぶ際も、こうした化学物質の検査が行われているかチェックするようにしましょう。

 

 

DHAEPAサプリメント選びのポイント:厳格な製造基準

サプリメントは、直接体に入れるものだけに、安全な方法で作られていることが求められます。DHAEPAサプリメントの主な発売元は、サプリメントメーカーや製薬会社です。製造工場では、医薬品レベルの厳しい製造管理が実施され、異物混入や配合量のミスなどあらゆるトラブルがないように厳格に製造が続けられています。

 

気になるDHAEPAサプリメントが、医薬品を製造する際に用いられるGMP基準を満たしているかどうか、またISOと呼ばれる国際的な品質管理基準をクリアしているかどうかを、パッケージやホームページでチェックしてください。

 

 

DHAEPAサプリメント選びのポイント:酸化防止対策

一般に油脂が酸化しやすいことは広く知られています。酸化した油分は健康効果を発揮できないばかりか、健康にダメージを与えることがあります。青魚の油から製造されるDHAEPAサプリメントも、酸化しやすいというデメリットがあります。

 

したがって、多くのメーカーでは、ビタミンEをはじめとする抗酸化成分をプラスしています。飲もうとしているDHAEPAサプリメントが酸化予防の対策をしっかり行っているか注意しましょう。

 

 

DHAEPAサプリメント選びのポイント:薬

DHAEPAサプリメントを飲もうと考えている人の中には、日常的に服薬しているお薬があるかもしれません。DHAEPAサプリメントに含まれる成分の中でも、特にEPAは、サラサラ効果が期待される一方、同じような薬効のある服用薬を飲んでいる人は控える必要があります。

 

もし、定期的に病院に通って投薬を受けている人は、DHAEPAサプリメントを飲んで良いか医師と相談してからにするようにしてください。

 

 

このように何気なく選びがちなDHAEPAサプリメントですが、大きく分けても5つのポイントがあることがわかりました。

 

せっかく健康増進のために利用するDHAEPAサプリメント。是非、より良い効果を引き出して安全に飲める商品を選んでみてください。

 

DHAEPAサプリメント

 

DHA&EPAサプリメントのおすすめランキング

イギリスのマイケル・クロフォード教授(脳栄養学者)が1989年に「日本人の子供の知能指数が高いのは、DHAを含む魚をたくさん食べているから」と発表したことを始め、WHO(世界保健機構)や米国のFDA(米国食品医医薬品局)も摂取を推奨するなど、DHA・EPAは世界的にも注目を浴びる栄養成分として知られています。

 

従って、ご年配の方を中心に多くの方がこのDHA・EPAのサプリメントを愛飲されるようになっていますが、愛飲される対象は、もはや大人だけではありません。乳児や幼児、受験を控えた小学生・中学生、そして妊活・妊娠中・授乳中のママさんにもおすすめしたいサプリメントとして、より多くの方に愛飲されるようになってきています。

 

ここでは、以下の3つに分けてDHA・EPAサプリメントをご紹介しています。

 

より健康で充実した生活をおくりたという方

 

お子様にも是非飲ませたいとお考えの親御さん

 

妊活・妊娠中・授乳中のママさん

 

より健康で充実した生活をおくりたという方におすすめのDHAEPAサプリ

サントリーのDHA&EPA + セサミンEX
サントリーのDHAEPAサプリメント

 

特徴:
○11年連続売上No.1、累計販売本数3000万本、ご愛飲者100万人突破という、DHAEPAサプリメントと言えばサントリーという定番商品。

 

○DHAEPAを始め、ゴマに含まれる希少成分セサミン、玄米由来の健康成分オリザプラス等を濃縮したサプリメント。

 

○多くの有名人や芸能人の方々の間でも愛飲されています。

 

価格:
定期コース(120粒入り/約30日分)の場合、4,950円(税抜、送料無料)
1回のみのお届けの場合、120粒/約30日分で、5,500円(税抜、送料無料)

 

さらに詳しい情報は、こちら

 

おすすめのポイント:
愛飲者の数や販売数(DHAサプリメント市場11年連続売上No.1)をみても、No.1の販売実績を誇るDHAEPAサプリメントです。
DHAやEPAに加え、若さをサポートするゴマの希少成分「セサミン」、玄米ポリフェノールの健康成分「オリザプラス」等をぎゅっと濃縮、より一層のパワーを高めてくれますよ。

 

公式ページ・販売ページは、↓↓↓をクリック

>> サントリーの「DHA&EPA + セサミンEX」 <<

 

 

価格 容量 評価

定期コース(120粒入り/約30日分)の場合、4,950円(税抜、送料無料)

 

1回のみのお届けの場合、120粒/約30日分で、5,500円(税抜、送料無料)

120粒/約30日分の他にも、240粒/約60日分の商品もあり DHAEPA,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

 

UMIウェルネスのDHA&EPAサプリメント
UMIウェルネスのDHAEPAサプリメント

 

特徴:
○海を知りぬいたUMIウェルネスが、その特長を生かして製品化したサプリメントです。

 

○加齢によって減少する軟骨成分、「N-アセチルグルコサミン」を配合。世界で初めて工業化に成功した注目の成分です。

 

○DHA、EPAの弱点である酸化を抑えるため、ゼラチン膜で密封。本来のちからを発揮できる工夫が凝らされています。

 

価格:
定期コース(120粒入り/約30日分)の場合、
初回:980円(税抜、送料無料)
2回目以降:3,772円(税込、送料無料)

 

今回だけのご注文:4,191円(税抜、送料別)

 

さらに詳しい情報は、こちら

 

おすすめのポイント:
UMIウェルネスは、東証一部上場企業の焼津水産化学工業(株)の子会社です。焼津水産化学協業は、海の恵みから天然調味料を作っている他、グルコサミン関連のパイオニアとしても知られています。

 

UMIウェルネスは、そのような会社が親会社であることから、DHA、EPA、N-アセチルグルコサミンについて、海を知りぬいた特長を生かし商品開発を行っています。

 

公式ページ・販売ページは、↓↓↓をクリック

>> UMIウェルネスの「DHA&EPA + N-アセチルグルコサミン」 <<

 

 

価格 容量 評価

定期コース(120粒入り/約30日分)の場合、
初回:980円(税抜、送料無料)
2回目以降:3,772円(税込、送料無料)

 

今回だけのご注文:4,191円(税抜、送料別)

120粒/約30日分 DHAEPA,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

 

さくらの森のDHA・EPAサプリメント「きなり」
DHAEPAサプリメント「きなり」

 

特徴:
○DHA&EPAの配合量がトップクラス(1日4粒で500mgの摂取が可能)のサプリメント。

 

クリルオイルに包まれているため、吸収率と抗酸化力を加えたDHA&EPAを摂取することができます。

 

○安心の15日間返金保証付き

 

○本来、DHA&EPAサプりは魚臭いことが多いのですが、この「きなり」はオレンジエキスを配合して、魚臭さをカット!

 

価格:
毎月お届けコース(1袋120粒)が、
初回:1,833円(税抜、送料無料)
2回目以降:3,790円(税抜、送料無料)

 

さらに詳しい情報は、こちら

 

おすすめのポイント:
「きなり」とは、「生成り」と綴るそうです。病気で元気のなかった社員の父親に健康になって欲しいという願いから、この名前が生まれたそうです。

 

開発のポイントは5つ。「DHAの量が多い」「「カラダに摂り入れやすい」「酸化させずにカラダに届ける」「魚臭さをなくす」そして「自然な効果を引き出す素材を選ぶ」。
こうしてうまれたDHA&EPAサプリメントが、この「きなり」なのです。

 

 

公式ページ・販売ページは、↓↓↓をクリック

>> さくらの森のDHA・EPAサプリメント「きなり」 <<

 

 

価格 容量 評価

毎月お届けコース(1袋120粒)が、
初回:1,833円(税抜、送料無料)
2回目以降:3,790円(税抜、送料無料)

120粒/袋 DHAEPA,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

 

小林製薬の「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」
小林製薬のDHAEPAサプリメント

 

特徴:
○DHAやEPAには、マグロやイワシを原料とした高品質のものを配合しています。

 

○納豆から抽出したサラサラ成分と赤玉ねぎの「ケルセチン」を配合。サラサラ効果の高いサプリメントです。

 

○製薬会社として長年サプリメント商品を展開している小林製薬ならではの、安全・安心のDHA&EPAサプリメントです。

 

価格:
定期お届けコース(1袋30粒):1,500円(税抜)
一回のみのお届け(1袋30粒):1,500円(税抜)

 

 

さらに詳しい情報は、こちら

 

 

 

公式ページ・販売ページは、↓↓↓をクリック

>> 小林製薬の「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」 <<

 

 

価格 容量 評価

定期お届けコース(1袋30粒):1,500円(税抜)
一回のみのお届け(1袋30粒):1,500円(税抜)

30粒/袋 DHAEPA,サプリメント,おすすめ,ランキング

 

お子様にも是非飲ませたいと方におすすめのDHAサプリメント

今や、DHAサプリメントは、大人だけのサプリメントではありません。乳児や幼児、そして受験を控えた子供たちにも飲ませたいという親御さんたちが増えています。

 

具体的には、
○中学受験や高校受験をひかえ、お子様の記憶力や集中力を高めてあげたいとお考えの親御さん
○健やかに育って欲しいと願っている乳幼児の育児に励まれている親御さん
たちが増えています。

 

ここでは、このような子供達のためのDHAサプリメントをご紹介しましょう。

 

Dr.Dekisugi(ドクターデキスギ)
DHAサプリメント、Dr.Dekisugi

 

特徴:
○1日6粒で、DHA・EPAが500mg、ブレインフードとも呼ばれる「ホスファチジルセリン」を200mg、ストレス環境のサポートとして知られる「GABA」を30mg、その他学習サポート成分をバランスよく配合。

 

○お子様が毎日飲むものだから、「安心・安全」に徹底してこだわっています。

 

○毎月、お子様の成長や学習に役立つ情報の提供が行われています。

 

○詳細は、こちら

 

価格:
定期コース(1箱60包/月):9,180円(税込、送料無料)
今回のみの通常購入(1箱60包):18,360円(税込、送料無料)

 

 

公式ページ・販売ページは、↓↓↓をクリック

>> Dr.Dekisugi <<

 

 

 

 

AFCのキッズサプリメント
AFCのDHAサプリメント

 

特徴:
100組以上の親子の声日本予防医学研究所のご協力によって生まれたDHAサプリメント。

 

○DHA以外にも、カルシウム乳酸菌(クリスパタス菌KT-11株)の他、野菜成分鉄分を豊富に含んだサプリメント。

 

安心・安全にこだわったサプリメントです(例えば、放射線セシウムスクリーニング検査の実施など)

 

価格:
1個90粒・約30日分:1,800円(税抜、送料無料)
3か月分(3個):4,800円(税抜、送料無料)
6か月分(6個):8,400円(税抜、送料無料)

 

 

公式ページ・販売ページは、↓↓↓をクリック

>> AFCのキッズサプリメント <<

 

 

 

妊活・妊娠中・授乳中のママさんにおすすめのDHA・EPAサプリメント

はぐくみプラスのハグラビ(Hug Lavie)
はぐくみプラスのDHAEPAサプリメント、ハグラビ

 

特徴:
○お腹を痛めて生んだお子様だからこそ、健康で賢く育って欲しいというママの悩みに応えるために開発されたDHA・EPAサプリメント。

 

○一方、「出産後もキレイでいたい」という、女性としての願いも叶えるサプリメント。

 

亜麻仁油クリルオイルオメガ3脂肪酸に加え、33種類もの美容成分が詰まったマリンプラセンタが、美しい女性作りもサポート。

 

○詳細は、こちら

 

価格(1袋90粒):
毎月お届けコースの場合
初回:980円(税込、送料無料)
2回目以降:2,980円(税込、送料無料)

 

通常購入の場合:4,280円(税込)

 

 

公式ページ・販売ページは、↓↓↓をクリック

>> ハグラビ(Hug Lavie) <<

 

 

 

改めて!DHAとは?EPAとは?

 

健康的な明るい毎日を送れるよう、サプリメントを活用している人が増えています。普段の食事だけではバランスの栄養が取りづらい現代人にとって、「不足しがちな栄養分をサプリメントで手軽に摂るのは、今や常識!」というのは、言い過ぎではないかもしれません。

 

サプリメーカーや製薬会社から、様々なサプリメントが発売されています。その中でも人気の高いものの一つに、DHAとEPAのサプリメントがあります。この二つの栄養素は、同じような効果を持つ成分というイメージを抱いている人も多いかも知れません。

 

確かに、ドラッグストアやコンビニエンスストアの店頭に並ぶサプリメントを見ていると、DHAとEPAがセットで配合された商品をよく見かけるからでしょう。

 

健康維持に役立つ青魚に関連した栄養成分なのが、DHAとEPAです。この二つの人気サプリメント成分の特徴や違いについて調べてみました。

 

DHAとは

DHAは、体の健康を維持するのに大切な栄養素の一つです。必須脂肪酸といって、体の中の油分の基になります。

 

DHAは、体の重要な器官に多く含まれています。脳や心臓といった命に関わる内臓をはじめ、目の網膜、生殖機能に関係する胎盤や精子、母乳など、人間が生きて上で欠かすことのできないものです。

 

必須脂肪酸であるDHAは、体を健康に維持するのに非常に重要な成分ですが、基本的に体内で生成することができません。したがって、食事を通して食べ物に含まれるビタミンやミネラル、アミノ酸と共に摂取しなければならない栄養素です。

 

DHAを積極的に摂取すると、健康的な血液に導いてくれることがわかっています。不摂生をしている人をサラサラにしたり、強い血管を作ったりします。とくに乳幼児にとって、DHAは、脳や神経の成長を促進するためとても重要な栄養素です。実際、魚を多く食べる日本の子供たちの知能指数が高いのも、こうした食生活が影響しているのでは?という説もあるほどです。

 

脂肪酸とは何か

必須脂肪酸の一種がDHAなのですが、理解を進めるために脂肪酸と健康の役割を押さえておく必要があります。

 

食べ物の中に含まれる脂質を構成する、それが、脂肪酸です。

 

脂肪酸は、その役割によって飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸に分けられます。さらに、不飽和脂肪酸は、一価不飽和脂肪酸と高度不飽和脂肪酸に分けられ、後者はω-3系脂肪酸とω-6系脂肪酸に細分類されます。

 

ラードやバター、肉類の脂身など、動物性脂肪に当たるのが飽和脂肪酸です。一方、オリーブ油などのオレイン酸、大豆や種子類、紅花油やコーン油など植物性脂肪なのが、それ以外の脂肪酸です。

 

とくにα‐リノレン酸が豊富なまぐろやさば、まいわしといった魚類に特徴的なω-3系脂肪酸こそDHAやEPAと呼ばれる種類です。もともと魚のエサとなる植物プランクトンに多く含まれているα‐リノレン酸。たくさん食べて成長する魚介類にDHAがたくさん含まれます。

 

EPAとは何か

DHAと同じようにα‐リノレン酸を多く含むEPAも、魚にたくさん含まれる脂肪酸です。こちらも必須脂肪酸のため、体内で生成することが難しい脂質です。

 

似た成分と捉えられがちですが、EPAが注目されたのはDHAより古く研究の歴史は40年以上もさかのぼります。魚やアザラシをよく食べるデンマーク領のイヌイットたち。肉食中心のデンマーク人より、心臓疾患が3割程度少ないことが調査で明らかになりました。

 

摂取すると、EPAの血液サラサラ効果が実証されているため、医薬品としても応用されているほどです。大人にとって血の巡りをよくして心臓や血管に元気を与えてくれる。そうした効果がEPAにはあります。

 

二つの違いを押さえて摂取しよう

このようにDHAとEPAは、魚の脂に含まれる成分とはいいながら、効能はもちろん効果を発揮する場所も異なることがわかりました。わかりやすくいえば、DHA=脳、EPA=血液、ということになります。

 

頭をすっきり、はっきりさせて、記憶力や学習能力を高めたいという人には、DHAを多く取るとよいでしょう。一方、血液のドロドロが気になるという場合は、EPAに重きを置いてみてください。事実、EPAは血液サラサラ効果はありますが、脳や神経を元気にする働きは見つかっていません。ただ、どちらも、体内では生成できない必須脂肪酸であることは間違いありません。

 

まとめ

近年、海に囲まれている日本でさえ魚介類の摂取量が減少しています。以前なら魚中心の和食の中で自然に摂取できていた大切な必須脂肪酸・DHAとEPAが、今では不足しがちなのは確かです。

 

DHAとEPAは効果に違いはありますが、もしサプリメントで摂取する場合は、セットで利用することが望ましいといわれています。脳・神経と血液とは密接な関係があるためで、DHAとEPAの相乗効果が期待できるからです。

 

もちろん、必須脂肪酸とはいえ、過剰摂取は控えるようにして、必ずサプリメントに記載された目安摂取量を守るようにしましょう。